鴻巣水曜ロータリークラブ 鴻巣水曜ロータリークラブ 鴻巣水曜ロータリークラブ

このページは本年度の委員会の活動方針となっております。


クラブ戦略計画委員会

活動方針
クラブ戦略計画委員会は各RC委員会の新事業を支援し、
模範的ロータリアンの育成に力を注いで参ります。

活動計画及び実施方法
 クラブ戦略計画委員会の手法として、
1.クラブビジョン(理想) を策定する。
2.部門・委員会の戦略計画を立案する。
3.各目標のプロセスを実施する。

 具体的な活動目標(例)
1.会員増強委員会より入会計画の発表。
2.毎月クラブ出席率を報告。
3.想い出が作れるクラブ。
4.誇りあるクラブの行動が随所にみられる。
5.我がクラブ特有の異業種交流が盛ん。


プログラム・出席委員会

原則として、例会出席はロータリー会員の3大義務の一つです。
現在、時世に合わせ定款の中でも出席規定は以前に比べ遥かに緩和されています。
しかし、本来の原点を忘れず、出席率を限りなく100%に近づけることを目指したいと考えます。
【全員参加の例会目指そう!】のビジョンを念頭に置き
魅力有る例会プログラムとメイクアップ(MU)を
活用出来るクラブの活動を提案していきます。

活動計画及び実施方法
 1.早めの例会プログラム企画をする会合を設ける。
 2.例会プログラムを出来るだけ具体的に事前に会員に知らせる。
 3.オンライン出席が出来るよう環境を定着する。
 4.月間に基づいた例会内容を企画する。


親睦委員会

活動方針
昨年より引き続き新型コロナウイルス感染症対策を最優先とした上で
社会状況を鑑みながら、親睦事業を行います。
多くのクラブ会員が参加し易いプランを計画します。
クラブ会員同士の結束を強め、ロータリアンとしての士気を高めていきます。

活動計画
1. 会員旅行の開催(友好クラブの奄美ロータリークラブの訪問と
  観光を2泊3日の予定で9月または11月に企画)
2. 暑気払いの開催(8月)。
3. 親睦ゴルフ(木曜会ゴルフ、チャリティーゴルフコンペ等)
4. 日帰り研修旅行の開催


クラブ研修情報・広報雑誌委員会

活動方針
ロータリーのブランド向上のため効果的な広報活動を行います。

活動計画及び実施方法
1. ロータリーの友・ガバナー月信との情報を共有する。
2. 友好クラブとの情報交換を図る。
3. 委員会を開催し情報伝達の具体策を摸索する。
4. YouTubeを活用し、倶楽部の活動内容を露出しイメージアップを図る。
5. ホームページの更新
6. 地区ホームページの活用
7. マイロータリー登録の啓蒙


クラブ会報委員会

活動方針
2021〜2022年度、松本Gは、
2022〜2023年度地区活動方針によると、創造しよう未来への調和、
また、ロータリアンのモチベーション向上を目指しています。
現在の紙面が会員の皆様にどのような方法が最良化を考え、
モチベーションが向上する方法を考えます。

活動計画及び実施方法
1.ホームページを活用して、多くの奉仕活動を紹介する。
2.会報をEメールでの配信を検討する。
3.新たな企画を提案していく。
4.会員の相互の情報交換を行う。


会員増強維持委員会

新規会員募集 1. 女性会員の増強維持
2. 退会の防止策を検討
3. 楽しい夜間懇親会開催
4. 例会のオープン化

活動計画及び実施方法
1. 会員増強募集用パンフレットの作成・・・解りやすい資料
2. 女性会員の増強維持…女性年会費・40歳以下の年会費を検討
3. オンライン例会を含めハイブリット方式を推進する
4. 退会の防止策を検討…3年未満の会員懇談会開催(夜間部会)
5. 魅力あるクラブ奉仕・親睦活動を推進する…ソーシャルメディア活用
6. 夜間例会・炉辺会議を企画…クラブ全体
7. ゲストデーを年に何回か設けて友人知人を例会に招待する


職業奉仕委員会

ロータリーの目的にもあるように、
職業人として意識を高め奉仕の理念を推進するための事業を行います。

活動計画及び実施方法
1.職業奉仕月間において、セミナーへの参加。
2.職場訪問事業の実施(10月ごろ予定)。
3.公共イメージ、会報委員会への情報提供、異業種交流委員会との協力。


社会奉仕委員会

我が鴻巣水曜ロータリークラブ会長の方針は【全員参加の例会目指そう!】です。
コロナ禍におけるロータリークラブの社会奉仕は、
ロータリークラブを表すうえで大事な位置づけにあると考えます。
クラブが地域に役立てる奉仕活動を目指します。
一方ブライダル委員会もサポーター制度を取り入れ目的である「結婚」とは人の究極。 幸せの形のひとつで有り幸せをサポートして推し進めます。

活動計画及び実施方法
1.全員参加(会員のスタッフの方)献血例会の実施。11月、3月の予定
2.地域防災対策事業の推進。
3.地域内のイベント、例会外活動を積極的参加しメイキャップとして、
  社会奉仕事業とする。
4. ブライダル登録及びバツイチ婚活を歓迎推進する。
5. 他部門、他委員会との連携を強化します。


国際奉仕委員会

地区運営方針である「想像しよう未来への調和ロータリーにDEIの爽やかな風を」
にそって、クラブとしての国際奉仕の方向性を打ち出して
「先ずは、踏み出そう、そこに新しい世界がある」を目標に
積極的に活動していきます。

活動計画及び実施方法
1. 海外奉仕プロジェクトの実施。
2. ロータリー財団と連携し、ポリオ撲滅募金活動の実施。
3. 国際大会への参加。


ふれあいウォーク委員会

昨年来の鴻巣市レクレーション協会との協議の結果、
「ふれあい鴻巣ウオーキング」の継続が困難との結論にたどり着きました。
このことを受けクラブとしてこの事業の終結を図るべく活動いたします。

活動計画と実施方法
1. 鴻巣市レクレーション協会との協議の場の開催
2. ご後援、ご協力を戴いた関係機関、関係者への説明、報告等


ふるさとの杜委員会

ふるさとの杜の総仕上げとしての管理作業を行い、作業を通して、親睦を図る。
また、鴻巣市へ移管するために必要な、設備等を拡充する。

活動計画及び実施方法
1. 7月から6月までの基本的な草刈り作業は草刈り機によって行い、
  草刈り機はリースとする。
2. 休憩所としてのベンチを設置する。
3. 空いているところを中心に、会員の記念植樹を行なう。
4. ふるさとの杜内の競合している樹木について、枝おろし等によって、調整する。
5. 地区補助金を利用して、休憩スペースや入り口のアーチ等を設置する。


異業種交流委員会

会員同士の経済交流と会員相互の親睦を目的とする。
表の顔がロータリーなら、こころの顔が異業種交流。
クラブ発展と会員の育成に努力する。

活動計画と実施方法
1. 会員相互は常に経済活動ができるように会員から交流を願う。
2. 会員はクラブ内に宣伝ポスター、チラシなど
  自己宣伝を置いて販売活動を推進する。
3. 会員の経済活動は、毎月クラブ内に掲示し、
  その月の動向を会員相互に確認する。
4. 例会の度に塀辞表を配布し、会員から経済活動の報告を受ける。
5. 交流は常に会員相互の感謝を第一とする。
6. 交流の目的は、会員の隠れた心の部分に感謝の意を送る。
7. 経済活動のない会員も、趣旨を理解し、全面的に協力する。
8. 会員は年度内に自己紹介をする。(信条、私の履歴書)