鴻巣水曜ロータリークラブ 鴻巣水曜ロータリークラブ 鴻巣水曜ロータリークラブ

このページは本年度の委員会の活動方針となっております。


クラブ戦略計画委員会

活動方針
クラブ戦略計画委員会が水曜RCに発足して6年目と成ります。
クラブ戦略計画委員会では委員会の目標を掲げ、模範的なロータリアンの育成に力を注いで参りました。

1.クラブビジョン(理想) を策定
2.部門・委員会の戦略計画を立案する、
3.各目標のプロセスを実施する、

具体的な活動目標
1.毎月増強委員会の報告がある
2.毎週のクラブ出席が楽しみ
3.想い出が作れるクラブ
4.誇りあるクラブの行動が随所にみられる
5.異業種交流が盛んである。


プログラム・出席委員会

例会出席は、ロータリアンの三大義務のひとつ。
クラブの活性化、充実化にとって最も大切な例会出席率向上を図ることを最大の方針とします。
魅力ある例会に欠かせないのが会員卓話・外来卓話、そして食欲をそそる食事です。

活動計画及び実施方法
 1.クラブ研修委員会と協調して、年6回の炉辺会議を行う。
 2.地区の卓話者プールを活用して、内容のある外来卓話を企画する。
 3.鴻巣RCとの合同例会、4クラブ合同例会を開催して他クラブとの連携を図る。
 4.MUを大いに活用して出席率の向上に努める。地区目標90%達成する。


親睦委員会

活動方針
中国武漢発の新型コロナウィルスの影響で制限を余儀なくされているロータリー活動ではありますが、
会長の方針に基づき、多方面に配慮しながら出来る限りの親睦事業を行ってまいります。
親睦事業を通して円滑なクラブ運営に資する事を方針歳活動してまいります。
活動計画
1. 親睦旅行の実施
 新型コロナウィルスの状況を考慮して春から初夏にかけて実施予定
2. 暑気払い(例会扱い)の開催
3. 親睦ゴルフ(木曜ゴルフ会)及びボウリング大会の開催施
4. 夜間炉辺親睦会の開催
5. 他団体主催行事の行事への参加(鴻巣花火大会、チャリティーゴルフコンペ等)
6. 日帰り研修旅行の開催


クラブ会報委員会

活動方針
2020-21年度、中里Gは、地区方針「新たな機会へのチャレンジで、クラブに活力を!」を打ち出しています。
クラブ会報の新たな姿を検討しながら、
新しい紙面作りをしていきます。クラブが行う活動をしっかりと会員に伝えます。

活動計画及び実施方法
1. これまで通り、自分たちでの手作り会報を行っていく。
2. 写真を中心とした楽しい会報、多くの会員が登場する会報作り。
3. これまで通り、ウエブ上で検索できる会報、外部に開かれた会報作り。
4. 最近の上谷運動公園、植樹の写真を毎回掲載する。
5. 新たな企画を委員会で提案していく。


クラブ研修情報・広報雑誌委員会

活動方針
本委員会の目的は、内に対しては会員の情報共有であり、
外に対しては当クラブの奉仕活動の情報発信です。
プログラム・出席委員会等の各委員会と連携して
先に掲げた目的を達成できるように活動いたします。

活動計画及び実施方法
1. RLIへの参加を推進し、参加者にはその報告を行っていただく。
2. 入会三年未満の会員に対して等クラブへの理解を深める為のプログラムを検討実施いたします。
3. 炉辺会議を通して会員相互の理解が深まるプログラムを検討実施いたします。
4. Facebookを活用して当クラブの活動を発信いたします。
5. ロータリーの友の購読推進をはかります。


会員増強維持委員会

活動方針
クラブの繁栄、活性化を推進するには、会員数の増強は不可欠と考えます。
クラブの魅力、活動方針をメンバー個々が周知しなければ新たなメンバーを招きいれることはできません。
まずは、我々の意識を強増(きょうぞう)し会員増強に繋げます。
成田会長、会員の皆様の期待に応え、クラブ繁栄のためまた、成長できるよう一年間邁進していきます。

活動計画及び実施方法
1.本年度増強目標は3名の純増を目指します
2.クラブメンバーのネットワークを最大限生かし入会候補者のリストアップを行う
3.入会して頂いたメンバーとの親睦を深め、ロータリーの魅力を伝える。
(入会させただけでは終わりではない)


職業奉仕委員会

ロータリーの目的にもあるように、職業人としての意識を高め
奉仕の理念を推進するための事業を行います。

活動計画及び実施方法
1.中学生職場体験チャレンジ事業の実施
2.職業奉仕月間においてセミナーへの参加
3.職場訪問事業の実施(10月ごろ予定)
4.公共イメージ、会報委員会への情報提供、異業種交流委員会との協力


社会奉仕委員会

奉仕の理想に集いし友よ。この歌詞にあるように我々ロータリークラブは奉仕の理想を求め、実践していく団体です。
地域に根ざした活動は必ずや地域の活力になり、ひいては国の歩みの力になると考えます。
私自身、責任ある立場を拝命いたしましたので成田会長や皆様の期待に応えられるよう頑張りますので
ご協力の程よろしくお願いいたします。

活動計画及び実施方法
1.献血例会の実施(11月25日・3月24日)
2.持続可能な社会、再生可能な社会を核とした卓話の実施
3.持続可能な社会、再生可能な社会を核とした見学会の実施
4.ブライダル事業では1人以上の新規の登録者を目標とします


国際奉仕委員会

地区テーマである「新たな機会へのチャレンジで、クラブに活性化を!」を想像して、
クラブとしての国際奉仕の有り方を、新たな機会へのチャレンジとして捉え、
ポリオ撲滅を念頭に30周年をみすえて積極的に活動していきます。

活動計画及び実施方法
1.海外奉仕プロジェクトの取り組み。
2.ロータリー財団と連携し、ポリオ撲滅募金活動の実施。
3.国際大会(台湾 台北2021年6月12日〜16日)への参加


特別委員会

全会大会は新型コロナウィルス感染症の影響により中止せざるを得ませんでした。
第27回目となる本大会は、会長方針「地域のニーズに合った奉仕活動」の一環としての大会と位置づけ、
市内を中心に地域の方々に広く参加者を募ってまいります。

活動計画及び実施方法
1. 鴻巣市レクレーション協会と共催し大会を運営致します。
2. 市内中学生にボランティアを募り大会運営に参加してもらいます。
3. 鴻巣市の教育委員会を通じて市内の小中学生に参加のPR活動を行います。
4. Facebookによる情報発信を行い、ロータリークラブとしての奉仕活動であることを広く啓もう致します。


異業種交流委員会

会員相互の団結を親睦、会員同士の経済交流を目的とする。
会員は慈愛の精神と長いロータリー経験を模範としクラブ発展と会員の育成に努力する。

活動計画と実施方法
1. 会員相互は常に経済活動ができるように会員から交流を願う。
2. 会員はクラブ内に宣伝ポスター、チラシ等;自己宣伝クラブ内に置いて販売活動推進。
3. 会員の経済活動は毎月クラブに提示しその月の動向を会員で確認する。
4. 例会の度にクラブ提示表を配布し会員から経済活動を報告する。
5. 交流は常に会員相互の感謝を第一とする。
6. 交流の目的は、会員の隠れた心の部分に感謝の意を送る。
7. 経済活動がない会員もおりますが理解し全面的に協力願います。